<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | -

四国ユースネットワーク愛媛合宿参加者募集中!

◆四国ユースネットワーク愛媛合宿
 〜四国で広がる学生の輪〜



「漠然と外国に興味はあるけれど何も活動できていない!」「東京や大阪にいたらもっとたくさんチャンスあるんだろうなぁ・・」こんな言葉をよく耳にします。せっかく四国にいるのだから、4県の学生たちと出会い、皆で国際協力について考えませんか?漠然とした興味を「同年代の学生と共有したい!」「何か形にしたい!」という想いから、2006年に四国ユースネットワークは設立されました。私たちは今回のような合宿を年数回行い、国際協力について勉強するだけでなく、各県に同じ興味を持つ友人・知人を作ることができています。今回の合宿は、講師の話、ワークショップ、学生自身が講師となっての分科会、夕食中の意見交換を通じ、人と人との繋がりを広げられるように企画しています。また、教育、医療、環境、貧困など国際協力を取り巻く様々な分野に興味を持つ人に参加して欲しいと思っております。分野の違いを超えて、四国内に仲間が増えることは間違いないので、是非ご参加ください!

◇合宿の目的
・国際協力のことを知ってもらう、関わっている人にとってはさらに深めてもらう
・四国での人と人とのつながりを広げる

◇場所:愛媛県松山市レインボーハイランド
    *現地集合現地解散になります(野外活動センターまでのバスが出ています)。
◇日時: 2008年2月9 日昼〜2月11日昼過ぎ
◇参加費:5,000円〜10,000円程度(参加者には決定次第連絡致します)
◇参加者:100人予定

◇準備物
 特別必要なものはありませんが、寒いので暖かい格好でご参加ください。その他、宿泊に必要な洗面具等、各自ご用意ください。

◇合宿の流れ
1.「知る」
実際に活動する学生が講師となった分科会、ワークショップ、テーマを設定したディスカッション、NGOの講師を呼んでの話など…
2.「話をする」
合宿中ずっと話をすることになるのですが、特に夜は、話したい人が好きなテーマを提示して、自分が話したい場所に行って話をするという形をとります。
3.「発信する」
現在活動していることを始め、この合宿を通じて感じたこと、これから自分がやってみようと思うことを共有していきます。

◇申し込み方法:名前、所属団体・大学、電話番号、メールアドレス(携帯可)をjimukyoku_syn@yahoo.co.jpに送信するか、HPの申し込みフォームから申請して下さい。参加をまだ検討中の方もその旨ご連絡いただければ、活動の途中経過等をメールでお伝えすることも可能です。

◇ホームページ:http://shikokuyouth.web.fc2.com/

◇問合せ先
四国ユースネットワーク
jimukyoku_syn@yahoo.co.jp
- | comments(0) | trackbacks(0)

四国ユース愛媛合宿スタッフ・参加者募集!!(かどっち)

愛媛大学農学部4回生の門田です。

来る2008年2月9日〜11日に、四国の学生を集めて、国際協力をベースにした人と人がつながる合宿を計画しています!そこで、スタッフを募集しています。
どのくらい関われるかわからないけど…というのでも大丈夫です。”できるもの”を出し合って、いいもを作っていけたらと思ってます。

内容としては、講師の方を呼んで話を聞いたり、ワークショップ、学生自身が講師となって分科会を開いたり、ざっくばらんに意見交換したり、人と人とのつながりを広げられるような合宿にしていきたいと思っています。まだこれから固めていくところなので、今なら新しいアイディア大歓迎です。

また、国際協力に限らず、いろんな分野の人に参加してほしいと思っています。分野だけで固まるのではなく、横のつながりを深めることで、様々な視点を持つことができますし、できることは広がります。何より、活動している人の根本のところって、分野が違ってもつながっているものだと思っています。参加することで、四国の仲間が増えることは間違いないので、是非ご参加ください!

1.合宿の目的(仮)
・国際協力のことを知ってもらう、関わっている人にとってはさらに深めてもらう
・四国での人と人とのつながりを広げる

2.場所:愛媛県松山市レインボーハイランド(予定)

3.時間: 2008年2月9 日昼〜2月11日昼過ぎ

4.参加者:100人予定

参加希望する人は、
名前、所属、電話連絡先を
sincrare@hotmail.co.jp (門田)
までお願いします!
とりあえず、メーリングリストに登録しますので。
- | comments(0) | trackbacks(1)

四国ギャザリング(かどっち)



えーと、めちゃ遅い報告です(^_^;)
最近は自分のことで結構いっぱいいっぱいな感じですが、四国ユース、動かしていかないといけないっすね!みんな元気にしてますかー?

5月の初め、四国ギャザリングと題して、環境のことに興味のある人や活動している人が集まって、四国規模の合宿を行いました。四国外からもともと活動してて熱い人らも参加してて、とにかく濃い3日間でした。人が集まると、こんなにエネルギーが出るんだなーと改めて実感。

このギャザリングをきっかけにしてつながったメンバーが、今度四国でゴミ拾いしようとまた動き出してます。7月22日に実施するらしいです。環境のことも、国際と密接につながっています。いろんな人がつながれるきっかけがあるといいですよね。
- | comments(0) | trackbacks(0)

国際協力論(はっせ)

連続投稿すいません(^^:)

高知大学のはっせです。
来週に迫った高知大学の国際協力論の集中講義の講師(ファシリテーター)
をアジア・僻地医療を支援する会のメンバーがやることになっています。

ネタばれ防止ということで、あまり書きませんが
活動紹介とWSという感じです。

ファシリテーターの勉強を徳島のTICOさん主催のイベントで
TICO−YOUTHの人たちとしてきたので、その効果を発揮できたら…
もちろん、四国ユースネットワークの宣伝もばっちりしてこようと思っています。

同じ大学生(ユース)の活動を見て「俺でもできる」と思って、
一歩踏み出してくれる人が一人でも増えたらいいなと思います。

あと、報告ですが今年の夏はフィリピンで
国際機関、JICA、NGO、保健省の仕事の見学にいってこようと思います。
英語の医療政策のこと少しは勉強せねば。

みんなは夏休みの予定はどうですかー?
決まっている人はぜひぜひ書いてくださいな楽しい
- | comments(0) | trackbacks(0)

最近のアジヘキ(はっせ)

アジヘキには新入生が大体4人〜5人ぐらい入ってくれそうです。
国際協力に興味のある学生って実はたくさんいるんだなーと
この時期はうれしくなります。

最近部活としてやっていることを紹介したいと思います。
貧困の原因をKJ法でそれぞれ思いつくだけ出して
みんなから出たアイデアを島に整理していきます。

それで、出てきた島の中から興味のあることについて
どんな切り口でもいいので
2〜3人のグループで準備をしてきてプレゼンするというものです。
世界の問題について、それぞれが教えあうという形ですね。

今の2年生が考えてくれたアイディアなのですが
なかなかいいと思いませんか(?ー?)

これからどんな感じでこの取り組みが進んで行くか
楽しみです!!^^

- | comments(2) | trackbacks(0)

自転車の積み込み(かどっち)

愛媛大学4回のかどっちです♪

5月8日に、モザンビークへ送る自転車20台をトラックに積み込む作業をしました。


モザンビークへ向かう船に20台の自転車を載せてくれるということとなり、急遽松山で積み込み作業をすることになったのだけれど、トラックを貸してくれた方、積み込みのための場所を提供してくれた方、当日積み込み作業を手伝ってくれたボランティアなど、多くの人の助けがあって、無事積み込みは完了しました。

わくわくのスタッフが、そのままトラックで神戸まで運び、無事、自転車は船に積み込めたようです。いろんな人の助けがあって、一つのことが実現していくんだなーと実感した一日でした。

急な呼びかけにもかかわらず、集まってくれた方々、ありがとうございましたm(_ _)m
- | comments(2) | trackbacks(1)

アジア開発銀行年次総会にあわせたシンポジウム(5月5日)

■財務相、日本1億ドル拠出の構想を表明…アジア開発銀総会(読売新聞 - 05月06日 14:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=206708&media_id=20

アジア開発銀行(ADB、本部・マニラ)の年次総会にあわせ、アジア開発銀行の政策や融資が開発先の国々(途上国)にもたらたした負の部分(地域社会や環境に悪影響を与えている事例や不当な債務など)の実態についてアジア各地からのNGO関係者の方々を招いてのシンポジウムが「どうおしやす?アジア開発銀行」というタイトルで5日、同志社大学にて行われました。


わたしはこれにTICOさんの協力をいただいて参加し、反ADB側の方々の事例をふまえた見解や、意見を聞いてきました。

ADB側の意見を聞くことはできなかったのですが、NGOが行ったある調査によればADBのプロジェクトの7割が失敗に終わっていることやプロジェクトの利益が相手国に還元されず、ドナー国(=資金拠出国。日本はアメリカと並んで最大のドナー国であり、ADB40年の歴史において、総裁は常に日本人が務めているのだそう。)に返っていく事実。

・・・など多くのことを聞いてきました。ADB側の意見を聞けなかったとはいえ、“ADBがなくなればいい”とまでNGOの方は言われていて、そう言わせるだけの理由はあるのだろうと思います。(報告書書くのが参加条件ということもあり、)聞いてきたことを整理しつつ、見つめたい問題です。

講演の中で、“日本の若い人たちには自分たちのお金が人々の生活を追いやっていることに疑問を持ち、声を上げてほしい”といわれました。

日本人一人あたりのADBへの拠出額は年300〜400円程度だそうです。それだけのお金で、人々の生活を追いやることができる。それは本当に恐ろしいことだと思いませんか??

今まで自分が知らなかったことをまた一つ知ることができてよかったと思います。同時に多くの人に事実を知ってもらわないといけないんだと思いました。

私たちはお金を出している。それはきっといいことに使われている。―その思考にストップをかけ、関心をもつ必要があると思ったので、ふと書いてみました。

- | comments(2) | trackbacks(0)

mixiでも(かどっち)



mixiで、「四国ユースネット」という人物を登録しました。
mixiやってる人は、ニックネーム「四国ユース」で検索したら出てくるので、探してみてくださいなー。コミュニティではないです。
登録しておくと、誰かが記事書いた時にすぐわかるので。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=11379414
- | comments(0) | trackbacks(0)

TICO 地球人カレッジbyIFMSA members


みなさま、GWいかがお過ごしでしょうか?
私は先週の土曜日、久々に新鮮な空気を吸ってきました★あー、すっきり^^

さて、本題に入る前に。。

タイトルにもある地球人カレッジとは、徳島県山川町に本部をおき、主にザンビアを中心に国際協力活動を行っているNPO法人TICOが主催する月1回の勉強会です。

 ※TICOについてはこちら
  →http://www.tico.or.jp/

TICOの学生組織TICOユースも活動中★私も片足つっこんでます。

今回はこの3月にザンビアに行って保健にかかわる調査、指導を行ってきた国際医学生連盟(IFMSA)のメンバー4人が今回のザンビア訪問の目的、調査内容や方法、調査結果について報告してくれました。
 
 おもな活動内容としてORS(経口補水療法:下痢時に塩や砂糖を含んだ水溶液を飲むことで脱水を防ぐ治療法)や水質調査、保健指導に関する調査など、計画段階の様子も含めての報告会でした。

手法や考え方になるほどなぁと思ったり、TICOスタッフのみなさん(医療や保健に関する専門家です)や聴衆側からの質問・指摘、滞在中の苦労話などからも勉強することが多い有意義な時間でした。

さらにたまたまこの日、某私立大の医学生3名も来徳・参加されていました。詳細は省きますが、彼らと発表してくれたIFMSAメンバー、私とユースのメンバーはその後TICO道場(TICO代表吉田先生所有の合宿施設。いつもココに泊まります。吉野杉で建てられた自然のぬくもりを感じる空間。10人は泊まれます)、に泊まり、夕飯をかこんでみなさんと楽しく交流することができました。


吉田先生をはじめTICOスタッフの方々、学生総勢10人でいろんな話をしました。医療系の学生ばかりって言うのも何気に珍しくてお互いに勉強になることも多くて楽しかった〜^^

友達も増えて、またいつかみんなと再会できる日が楽しみです。

朝は6時からTICO代表吉田先生の畑で農業体験!摘みたてのスナップエンドウがむっちゃ甘くてみんな感動!TICOではいろんな野菜を育てていて養鶏もしているし、ホント循環型の生活を実践しているすごい組織です。地域社会にも貢献しようと地元の小学校などで国際理解教育を行ったりしているしムード

ユースの合宿の食卓にはいつも吉田先生の畑で取れた新鮮な野菜が並びます植物。もちろん無農薬。ほうれん草もこの時期は生で食べられるし、虫食いの葉っぱなんて店頭ではもう見ないよね。そんな野菜が並ぶんです★

TICOユースは今後も合宿などを行う方針。メンバー募集中です★県内外問いませんので興味ある人一緒に活動しましょ楽しい

- | comments(2) | trackbacks(0)

医療機器輸送の準備(古味)

2週間ほど前、医療機器の梱包・掃除にいってきました!

「アジア・僻地医療を支援する会」で、2005年に、
高知市民病院の医療機器をニューギニア島の病院に送りました。
好評だったそうで、今年度は、輸送費は現地の病院もちで、
アジヘキと医療機器会社の方たちで、輸送の準備をすることになりました!

男性組は力仕事で、解体・梱包、
女性組はひたすら、油性ペンで書かれた日本語を消していました◎

大量にあるので、また5月にお手伝いに行く予定です。
今度は新入部員も連れて行きます。
たくさんはいるといいな〜、
TICOユースもわくわくもセカンドハンドもアジヘキも
新しい仲間が増えるのが楽しみです^^

以下の写真はSYNにまったく関係ないのですが、
上記のお手伝いに行くときに、川でひなたぼっこする亀と、
頑張って沖(?にあがろうとしてはひっくり返る亀を見て、
思わず写真を撮ってしまいました。
(見えにくいですが、5匹ほどが、上る亀を見て、上るかめが落ちた瞬間です)
天気のいい日には、この光景を見ながら中学高校のときいつも通学していました。
10年後20年後もたまに見ては、ばかだなぁ〜、と思いながら出勤するのかと思うと、
ほほえましく感じました◎

- | comments(3) | trackbacks(0)

四国☆ユースネットワーク

メンバー

あさみ(徳島大学医学部1回)
・ あっちゃん(香川県四国学院大学社会学部応用社会学科3回)
・ あさ(松山大学人文学部英語英米文学科3回)
・ いけ(徳島大学栄養学科2回)
・ いっぺい(香川大学法学部3回)
・ かどっち(愛媛大学農学部生物資源学科森林資源学3回)
・ かよ(徳島大学栄養学科3回)
・ こみ(高知大学医学部2回)
・ さき(高知大学医学部看護学科4年生)
・ せきっち(徳島大学医学部栄養学科3回)
・ ハッセ(高知大学医学部2回)
・ ほっきー(徳島大学医学部保健学科看護学専攻3回)
・ まみ(愛媛大学法文学部2回)
・ まよ(徳島大学栄養学科3回)
・ よしのー(愛媛大学医学部看護婦学科二回生)

Category

Archives

Links

RECOMMEND

Comment


Trackback

Other